スマホでも稼げる副業とは?株式会社PROGRESS(新川卓也)マネビズの副業

スマホ副業でがっぽり儲かるぶろぐ

未分類

バイナリーオプションは手数料はどうなるのか

投稿日:

投資商品によっては、コストがかかってしまう事もあります。
色々な手数料が徴収されたり、依頼費用がかかってしまうケースもあります。バイナリーオプションは、そのコストに関するメリットがあるのです。

他の商品のような手数料は無いバイナリーオプション

バイナリーオプションは、原則として手数料はかかりません。
通常のFXと少々異なるのです。
通常のFXの場合、スプレッドという手数料はかかります。そもそもFX業者のサイトを見てみますと、たいてい為替レートは2つ並んで表示されています。売値と買値の2種類が表示されていて、その差額分の手数料を支払う形になる訳です。

スプレッドの数字は、金融会社によって異なります。スプレッドが少々広くなっている会社もあれば、比較的狭い会社もあります。
何もFXだけではありません。多くの投資商品では、手数料は発生します。
先物取引という投資商品にしても、取引手数料を支払う事になるのです。

不動産投資などは、業者に対する依頼費用を支払うケースが殆どです。自力で物件管理するのも大変なので、専門業者に代行費用を支払うケースが多々あります。その依頼費用を安く抑えたいという声も多いです。
しかしバイナリーオプションの場合は、話は大きく異なります。オプション取引の場合は、原則として取引手数料はありません。

スプレッドなどの手数料はない

そもそもバイナリーオプションには、スプレッドという概念がありません。通常のFXとは異なるシステムになりますから、2つの差額が生じる事もないからです。

厳密に言えば、入出金に関する手数料はあります。仮想通貨などで入金した時には、手数料がかかる事は一応あります。それでも他の投資商品ほど大きな金額ではありません。
取引手数料がかからないのは、バイナリーオプションの魅力の1つという声も多いです。

少額でお金を動かす事も可能

しかもバイナリーオプションは、少額投資も可能です。
多くの初期資金がなくても、取引できるようになっています。
上述の不動産投資などは、そうではありません。
不動産物件の販売価格は1億円ぐらいになっている事もあります。
その都合上、かなり大きな初期資金が求められる事も少なくありません。

しかし、バイナリーオプションの場合は、チケット1枚あたりの単価は低めです。金融会社によっては、数百円ぐらいでチケットを注文する事ができます。それだけリスクを低く抑えられるのは、バイナリーオプションの魅力の1つです。

-未分類

Copyright© スマホ副業でがっぽり儲かるぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.